CDのご案内

サウダーデ SAUDADE ポルトガルバロックの鍵盤音楽

image

サウダーデ SAUDADE ポルトガルバロックの鍵盤音楽

\1,700


●商品詳細
SAUDADE サウダーデ
ポルトガルバロックの鍵盤音楽
TEMPUS CD TMPS-0001

●収録曲
カルロス・セイシャス(1704-1742)
第2トッカータ

ペドロ・デ・アラウージョ(17世紀)
サルベ(レジーナ、聖母マリア讃歌)による第1旋法の作品

ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757)
ソナタ ト長調、K.412
ソナタ ホ長調、K.206

アントニオ・コレア・ブラガ(1695年頃)
第6旋法による「戦争」

カルロス・セイシャス
ソナタ ニ短調

ドメニコ・スカルラッティ
ソナタ ヘ短調、K.481
ソナタ 変ロ長調、K.248

アメリア・ロドリゲス
懐かしのリスボン(Lisboa antiga、アンコール)

*****************

2013年11月23日イタリア・グロッタフェッラータ(トラック 5)、2013年12月2日ドイツ・ベルリン(トラック 1、3、7、8、9)、2013年12月6日ポルトガル・アヴェイロ(トラック 2、4、6)、ソロコンサートツアー録音(ライブ録音のため、一部音源にノイズが入っております。悪しからずご了承下さい)

ポルトガルは以前から興味のあった国ですが、2011年に初めて訪れて以来ますますその魅力に惹かれ、「一度ポルトガルでチェンバロを演奏してみたい」という願いを、ヨーロッパの友人達のお陰で実現する事ができました。

ポルトガル語を少しずつ勉強する傍らポルトガルのテレビやラジオ番組で流れているファドなどの民俗音楽、民謡、そして日常的なポルトガルのポピュラー音楽を聴き、自分なりにポルトガルの匂いのするチェンバロ音楽を集めたプログラムです。

イタリアやスペインとは一味違ったラテン系ながら穏やかな雰囲気、300年以上前の大航海時代にアフリカやブラジルから持ち込まれたであろう非ヨーロッパ的な音をお楽しみ下さい。

*****************
お問い合わせはオハラズまで♪

 →CD一覧に戻る

体験レッスン

フォトアルバム
 →もっと見たい方はコチラ♪

ACCESS

〒464-0005
愛知県名古屋市千種区千代ヶ丘1番
千代ヶ丘公団109棟1109号室
TEL:090-1277-5655
営業時間:11:00 ―
アクセス:地下鉄名城線「自由ヶ丘駅」
     2番出口より徒歩17分
     バス停「光ケ丘」より徒歩3分